欧州債(28日):2年債が上昇、独インフレ減速とリスク回避で

欧州2年物国債相場は4日ぶりに上昇。 世界的に景気が減速している兆候から、国債に買いが集まった。

ドイツ10年物国債も2カ月ぶり安値から上昇した。ドイツ連邦統計庁 (FSO)の発表した12月のドイツ消費者物価指数(CPI)速報値の伸び が予想を下回ったことが背景。パキスタンではブット元首相暗殺をきっかけに 各地で発生した暴動を沈静化させるため、軍が配置された。2007年の欧州債投 資のリターンは1.8%の見込み、前年はマイナスだった。

伊ウニクレディト・マーケット・アンド・インベストメント・バンキング の債券ストラテジスト、ルカ・カツラーニ氏は、「地合いは欧州債に有利だ。 地政学的なリスクは債券にとってポジティブな材料になるだろう」と語った。

ドイツ2年国債利回りはロンドン時間午後4時35分までに、前日比7ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01ポイント)低下し3.95%。同国債(2009年 9月償還、表面金利4%)価格は0.11ポイント(1.1%)上げ100.06。10年 国債利回りは5bp低下し4.30%となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE