NY金(28日):続伸、ドル下落で買いが持続-終値842.70ドル

ニューヨーク金先物相場は続伸。 ドルの下落で代替投資先としての金の魅力が強まるなか、年間では1979 年以来の大幅高で推移している。

金相場は年初来では32%高。ドル安や過去最高値圏にあるエネルギ ーコストに加え、中東で続く政情不安で金の需要が一段と増した。

金相場連動型ETF(上場投資信託)の「ストリートトラックス・ ゴールド・トラスト」による金投資は39%急増し、628トンと過去最高 水準となっている。

ラサール・フューチャーズ・グループ(シカゴ)のトレーダー、マ シュー・ジーマン氏は「現時点で金上昇地合いが続かない理由は見当た らない」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物2 月限は前日比10.90ドル(1.3%)高のオンス当たり842.70ドル。週間 ベースでは3.3%上昇した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE