2007年大納会の新発10年債利回りは1.50%、前年比17.5bp低下

2007年の大納会の現物債市場で10年物の 289回債利回りは1.50%となり、新発10年債としては前年末の1.675%から17.5 ベーシスポイント(bp)低下して終了した。2007年の最低利回り水準は11月 22日の1.395%、最高は6月13日の1.985%だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE