NY金:続伸、インフレヘッジ需要で買いが膨らむ-終値831.80ドル

ニューヨーク金先物相場は4営業 日続伸。エネルギーコストの高騰でインフレヘッジとしての金投資の魅 力が強まった。

原油先物相場は一時、バレル当たり97.79ドルに上昇。米エネルギ ー省の統計で原油在庫の6週連続減少が示されたのが要因だった。金相 場は年初来では30%上昇しており、原油相場は同59%上げている。

ラサール・フューチャーズ・グループ(シカゴ)のトレーダー、マ シュー・ジーマン氏は「原油に買いが入っており、金相場も上伸するは ずだ」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物2 月限は前日比2.30ドル(0.3%)高のオンス当たり831.80ドル。一時 は前日比5.80ドル上昇する場面もあった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE