ブット元首相の暗殺、新興市場にはネガティブに-カザノブのラブ氏

カザノブ・キャピタル・マネジメ ントのポートフォリオマネジャー、ティム・ラブ氏は27日、パキスタン のブット元首相暗殺を受けて、新興市場の見通しについて以下の通りコ メントした。

パキスタンのラワルピンディで27日、自爆テロが発生、選挙運動中 のブット元首相(54)が重傷を負い、その後死亡した。

◎新興市場への意味合いについて:

「ネガティブであることに間違いない。地政学的問題や既に高まっ ているリスク回避の問題が深刻になる」

◎パキスタンとインドの市場見通しについて:

「インドとパキスタンの市場ではバリュエーションやテクニカル指 標がかなりの景気拡大を織り込みつつあるため、減速した場合は影響を 受けやすい」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE