ロンドン金、上げ幅拡大-パキスタン元首相の暗殺で有事の買い

27日のロンドン金属取引所(LME) で金現物相場が上げ幅を拡大。パキスタンで発生した自爆テロでブット元首相 が死亡したことを受け、不安定な国際情勢を背景にした有事の買いが膨らんで いる。

金相場はロンドン時間午後1時51分現在、前日比4.90ドル(0.6%)高 の1オンス=829.40ドルで推移している。朝方は0.3%安になる場面もあっ た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE