香港株(午前):ハンセン指数、下落-銀行株安い、融資枠設定報道で

午前の香港株式市場は、ハンセン指数が下 落。中国建設銀行(939 HK)をはじめ、銀行株が売られている。中国人民銀行 が2008年の新規融資の上限を設定したと一部で報道されたことを嫌気した。

ハンセン指数は香港時間午後零時半(日本時間同1時半)現在、前営業日 比86.17ポイント(0.3%)安の28042.63。ハンセン中国企業株(H株)指数 は0.3%高の16464.98。香港市場は25、26両日、祝日で休場だった。

中国建設銀行は2.3%安。交通銀行(3328 HK)は1.6%下落した。ロイタ ー通信は26日、金融機関関係者の話として、人民銀が4大国有銀行による08 年の新規融資枠を設定したと報じた。

一方、中国の固定電話大手、チャイナ・テレコム(中国電信、728 HK)は

7.1%上昇。中国政府が、高速の携帯電話ネットワークの事業計画を承認した ことが手掛かりとなった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE