コンテンツにスキップする

豪プライマリー・ヘルス、シンビオンに対するTOB期限を2週間延長

オーストラリアのヘルスケア・サービス大 手、プライマリー・ヘルス・ケアは27日、同業の豪シンビオン・ヘルスに対す る21億豪ドル(約2100億円)規模の株式公開買い付け(TOB)期限を2週間 延長したと発表した。

プライマリーの発表資料によれば、これまで来年1月7日としていた期限を 21日に延ばした。同社は現在、シンビオンの株式35%を保有している。

プライマリーは11月、シンビオンに対し、その時点での未保有株式80%を 1株当たり現金4.10豪ドルで取得する案を提示した。プライマリーは、オース トラリアに200以上の医療・診断センターを所有するシンビオンをめぐって、豪 病院運営大手のヘルススコープとの間で買収合戦を展開しており、すべて現金に よる取得提案は株主の支持を得ることにつながると期待している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE