債券は軟調、米債安受け売り先行も底堅い-あす重要指標発表(2)

債券相場は軟調(利回りは上昇)。前日の 米国債相場の下落を引き継ぎ、売り先行で始まった。ただ下値では押し目買いが 入り、底堅い展開。日経平均株価が反落していることも下支え要因となった。あ す年内の最終売買日に主要な経済指標の発表を控えて、ポジション(持ち高)調 整の動きが中心という。

新光証券ストラテジストの三浦哲也氏は、「米10年債が節目の4.25%を超 えてきたので、下値模索の調整があってもおかしくないが、先物で136円台前半、 新発10年債で1.5%台後半では買いが入ってくる」と指摘。「短期金利が上昇 しないとの見方が強く、キャリー(金利収益)を捨てきれないので下値を売り切 れない。アロケーション上、円債を売る理由がない」と述べた。

東京先物市場で中心限月3月物は、前日比15銭安の136円15銭で寄り付い た後、すぐに136円7銭まで下押しした。しかし136円近くでは押し目買いが入 り、若干下げ幅を縮小。午前9時51分ごろに136円27銭まで値を戻した。午前 終値は17銭安の136円13銭。

日経平均は5日ぶり反落。前日比83円25銭安の1万5570円29銭で午前の 取引を終了した。

新発10年債利回りは1.565%

現物債市場で新発10年物の289回債利回りは、前日比1.5ベーシスポイン ト(bp)高い1.57%で取引開始。寄りを高値にその後は徐々に水準を切り下げ、 午前10時3分ごろに1.555%をつけた。結局、1bp高い1.565%で引けた。

興銀第一ライフ・アセットマネジメントのエグゼクティブ・ファンドマネジ ャー、山崎信人氏は、「米国債が下落した流れを引き継いで、円債相場も下落し ている。ただ、国内の下げ幅は限定的。国内株の下落に反応して買いが入ってい るというよりも、あすの年内最終日を前に調整が入っているようだ」と説明した。

28日には、消費者物価指数(CPI)、鉱工業生産など主要な経済指標の 発表が予定されている。

ブルームバーグ・ニュース調査によると、総務省が28日に発表する11月の 全国コアCPIと12月の東京都区部コアCPIの予測中央値は、いずれも前年 比0.3%上昇の見込み。10月の全国コアCPIと11月の東京都区部コアCPI はともに同0.1%上昇で10カ月ぶりにプラスに転じた。ガソリン価格の高止ま りで、コアCPIは今後さらに上昇するとみられている。

一方、11月の鉱工業生産は前月比1.7%減少(前月は同1.7%増加)、全世 帯・消費支出は前年比0.5%増加(前月は0.6%増加)、完全失業率は4.0% (前月は4.0%)が予想されている。

市場では、「来年にかけてコアCPIが0.6%ぐらいまで上がっていくとい うコンセンサス(共通認識)ができているので、少し上昇トレンドが出てもなか なか売り材料にはなりにくい。景気の面では、生産の指標が重要だが、先行きに かけての悪化をみているので、足元の数字には反応しづらいと思う」(リーマ ン・ブラザーズ証券のチーフJGBストラテジスト、山下周氏)などの声が聞か れた。

米国市場では債券安

26日の米国債相場は下落。午後に入り米財務省が実施した2年債入札(発 行額220億ドル)の落札利回りが市場予想を上回ったのが背景。今回の入札規模 は2年債としては過去約1年で最大だった。キャンター・フィッツジェラルドに よると、2年債利回りは前営業日比6bp上昇して3.31%程度。10年債利回りは 約7bp上げて4.29%程度。

一方、米株式相場は前日の終値付近でもみ合った。エネルギー株が上昇した ものの、ディスカウントチェーン大手のターゲットの売上高見通しや住宅価格下 落への懸念に押された。

(債券価格)                            前日比       利回り
長期国債先物3月物         136.13       -0.17         1.753%
売買高(億円)             11953
10年物289回債            99.44               1.565%(+0.01)

--共同取材:宋泰允 Editor:Hidenori Yamanaka,Masaru Aoki

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 池田祐美 Yumi Ikeda +81-3-3201-2490 yikeda4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Sandy Hendry +852-2977-6608 shendry@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE