米SLM:普通・優先株発行で25億ドル調達へ-自社株買いの原資

米学資ローン最大手SLM(サリーメイ) は26日、計25億ドル(約2860億円)相当の普通株と優先株を発行する方針を 発表した。自社株買い契約を履行するための原資調達が主な理由。

SLMは、約20億ドルを自社株買いの契約履行に充てる。この日すでに、 来年2月22日までに自社株4400万株を1株当たり45.25ドルで米シティグル ープから買い取る方針を発表した。

SLMの株価は、JCフラワーズなどで複数の投資家による買収計画が撤 回される見通しが強まった7月以降、大幅に下落している。アナリストによる と、契約履行の経費は約10億ドルに達する可能性がある。

SLMの26日株価終値は7セント(0.3%)高の22.14ドル。7月10日以 降の騰落率はマイナス62%。発表後の時間外取引では一時20.80ドルと、終値 に比べ6%下落した。同社の広報担当マーサ・ホーラー氏はコメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE