ベアー・スターンズ:資産家ルイス氏が株買い増し-持ち分9.6%に

資産家のジョゼフ・ルイス氏(70)は、米 証券会社ベアー・スターンズの株式を買い増した。ベアー・スターンズ株が下 落しているなかでの今月2回目の買い増しだった。

26日付の届け出によると、ルイス氏はベアー・スターンズの持ち株比率を

9.6%に引き上げた。同氏は9月に、ベアー・スターンズ株7%を購入。その後、 今月に入って8%まで買い増していた。ブルームバーグ・データによると、こ れで、ルイス氏はベアー・スターンズの筆頭株主となる。

ルイス氏はこれまでに、ベアー・スターンズ株10億ドル(約1140億円) 超を購入している。米国のサブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン 問題に伴い同社株は急落し、ルイス氏の当初の投資後は同社が買収されるとの 観測が高まった。事情に詳しい複数の関係者は9月に、ルイス氏の同社株購入 は単に投資目的と述べている。ルイス氏のスポークスマンのコメントは得られ ていない。

ニューヨーク時間午後2時8分(日本時間28日午前4時8分)現在のベア ー・スターンズ株は23セント高の89.03ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE