米アップル株が200ドル超え-「iPhone」、「Mac」好調

26日の米株式市場で、米アップル株が200 ドルを超え、上場来高値を更新した。パソコン「マッキントッシュ(Mac)」 や音楽機能付き携帯電話「iPhone(アイフォン)」の好調で、同社株は年 初来2倍以上に上昇している。

ニューヨーク時間午後1時54分(日本時間27日午前3時54分)現在の株 価は1.77ドル高の200.57ドル。一時は200.96ドルまで買われた。同社株は5 月に初めて100ドルを超え、年初来の上昇率はS&P500種株価指数構成銘柄中 4位となっている。同社の製品には携帯デジタルメディアプレーヤーの「ⅰP od(アイポッド)」もある

スティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)は処理能力の高いMac や薄型のⅰPodを導入するとともに、6月にはiPhoneを投入し、デジ タル家電市場でのシェア拡大を図っている。11月には欧州でもⅰPhone販 売を開始した。

ベアー・スターンズのアナリスト、アンディ・ネフ氏は6日付のリポート で、「アップルは1つのヒット商品に依存する企業から複数の成長エンジンを持 つ力強い企業への変身した」と指摘した。同氏はアップルの株価見通しを249 ドルと従来の243ドルから引き上げるとともに、2008年9月通期の1株利益予 想を2.9%上方修正し5.40ドルとした。

同氏を含め少なくとも10人のアナリストが、10月にアップル株の予想を 200ドル超に引き上げた。アップルは同月、アナリスト予想を上回る業績見通し を示すとともに、今年の年末商戦の売上高は創業以来最高になると予想した。

アップルの時価総額は現在、ヒューレット・パッカードやデル、IBM、 インテルを上回る。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト予想平均では、07年10- 12月(第1四半期)売上高は前年同期比32%増の93億7000万ドルが見込まれ る。同社の見通しは売上高92億ドル、1株利益1.42ドル。

ゴールドマン・サックスのアナリスト、デービッド・ベーリー氏は、第1 四半期のMac販売台数が222万台と、過去最高となると予想している。アメ リカン・テクノロジー・リサーチのショー・ウー氏によれば、ⅰPodの販売 台数は2500万台と、これも過去最高の見込み。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE