コンテンツにスキップする

米年末商戦:商品券利用が押し上げ、前年比3.6%増確保か-調査会社

調査会社ショッパートラックRCTによる と、クリスマス後の商品券の利用が12月の米小売売上高を押し上げる可能性が ある。同社の統計によれば、売上高は12月に入り毎週、前年比で減少している。

ショッパートラックの共同創業者ビル・マーティン氏は26日のラジオイン タビューで、11、12月の米小売売上高が前年同期比3.6%増との従来予想を維 持していると述べた。12月初め以来の売上高は前年比で減少しているものの、 「クリスマスギフトの商品券という頼もしい援軍が到着するだろう」と指摘し た。

アークストーン・コンサルティングは、今年の年末商戦での商品券売上高 は前年比25%増の350億ドル(約4兆円)との見積もりを示している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE