米週間小売売上高:2.8%増、値引き商法で挽回-ICSC・UBS

国際ショッピングセンター評議会 (ICSC)とUBSセキュリティーズの発表によると、22日に終了し た週の米小売売上高は前年同週比2.8%増加した。クリスマス前の値引 き商法が奏功した。

ICSCとUBSによると、11月と12月の既存店売上高は前年比 で2.5%増の当初予想を「やや下回る」見通し。

ICSCの主任エコノミスト、マイケル・ニマイラ氏は「月初の軟 調を考慮すると、小売業全体の売上高はわれわれの当初予想を若干下回 る伸びとなるもようだ」と述べた。

またICSCとUBSによると、22日までの1週間の既存店売上高 は前週比でも2.8%増だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE