中国:燃料の輸入関税を半減、石炭関税は撤廃へ-財政省(2)

中国財政省は26日、来年1月1日に燃料の 輸入関税を引き下げ、石炭の輸入関税を撤廃すると発表した。国内市場への燃料 供給を拡大するのが狙い。

同省がウェブサイトに掲載した声明によれば、ガソリンとディーゼル・ジ ェット燃料に課せられる輸入関税の税率は現行の半分の1%となる。また、石炭 に対する1%の輸入関税は廃止される。

中国では今年、夏季に燃料消費がピークに達し、ここ2年余りで最悪の燃料 不足となったため、燃料輸入を増やしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE