中国株(午前):CSI300指数、5日続伸-宝山鋼鉄や鞍鋼が高い

25日午前の中国株式相場は上昇。CSI 300指数は5営業日連続で上昇し、ほぼ7週間ぶりの高水準に達した。宝山鋼 鉄(600019 CH)をはじめ鉄鋼株が高い。鉄鋼価格が回復するとの期待感が支 えになった。

大衆保険で4100万ドル相当の資産運用に携わる呉侃氏(上海在勤)は 「投資家の間では、2007年10-12月(第4四半期)や08年に鉄鋼価格が堅調 に推移するとの楽観的な見方が出ている」と述べた。

上海証券取引所と深セン証券取引所の人民元建てA株に連動しているCS I300指数は現地時間午前11時半(日本時間午後零時半)現在、前日比22.09 ポイント(0.4%)高の5229.23。11月7日以来の高水準となっている。一時 は0.5%安まで売られる場面もあった。

宝山鋼鉄は0.61元(3.6%)高の17.52元。鞍鋼(アンガン・スチール、 000898 CH)は1.04元(3.6%)高の29.94元。中国国際航空(601111 CH)が

0.51元(1.9%)高の26.77元となったのをはじめ、航空株も高い。人民元相 場の上昇で、外貨建ての債務返済コストが低下するとの見方が広がった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE