伊藤忠:米バージニア州の31.5万キロワット級火力発電所を買収へ

伊藤忠商事は25日、米バージニア州にある コモンウェルス・チェサピーク火力発電所(出力31万5000キロワット)を買収 すると発表した。

同発電所からの供給電力量は、約30万世帯の電力需要に相当し、米国東部 の需要ひっ迫地域に送電されるという。伊藤忠米国現地法人の子会社が発電所の 運転管理・保守にあたる。

買収金額について、伊藤忠・広報部の北川正英氏は「交渉途中であり、金額 は公表できる段階ではない」としている。25日付けの日経新聞朝刊では200-300 億円と報じている。

伊藤忠商事による米国での発電所の買収は4件目、出力は合計で36万5000 キロワットとなる。今後も、電力需要に伸びが見込まれる北米での発電設備の取 得を積極的に推し進める構えだ。

伊藤忠商事の株価終値は前週末比44円(4.1%)高の1109円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE