日マクドH:今期純利益予想を77億円に上方修正、新メニュー寄与(2)

ハンバーガー国内最大手の日本マクドナルド ホールディングスは25日、2007年12月期の連結業績予想を修正し、純利益予想 を前期比5倍の77億円に引き上げた。従来予想は45-70億円だった。新メニュー の投入や24時間営業の拡大などが寄与した。

売上高予想は前期比11.2%増の3956億円(従来予想3860-4010億円)、営 業利益予想は同2.3倍の169億円(同110-155億円)、経常利益予想は同2.8倍 の158億円(同100-140億円)にそれぞれ修正した。

日本マクドナルドホールディングスの株価終値は前週末比23円(1.2%)安の 1875円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE