中国人民元:ペッグ制廃止後の最高値-中銀が先週末柔軟性向上の方針

25日午前の中国外国為替取引では、人民元 がドル・ペッグ(連動)制廃止後の最高値を更新した。中国人民銀行が、人民元 の柔軟性を向上させる方針を改めて示したことに反応した。

人民銀は先週末、元の変動性を高め、為替相場決定の際に市場が果たす役割 を拡大すると発表。中国光大銀行の為替アナリスト、クオ・チャオヤン氏(広州 在勤)は、当局者が今週中にも柔軟性を向上させるため元の変動幅を拡大する可 能性があると予想した。

中国外国為替取引システム(CFETS)によれば、人民元は上海時間午前 10時22分(日本時間同11時22分)現在、前日比0.06%高の1ドル=7.3431 元となっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE