財務相:薬害肝炎の一律救済は予備費で対応-議院立法の首相方針受け

額賀福志郎財務相は24日午前の臨時閣議 後会見で、福田康夫首相が薬害C型肝炎被害者の一律救済に向けた法案を議員立 法で今国会に提出し、成立させる方針を示したことを受け、今年度の予備費の使 い残しを財源とする考えを明らかにした。

財務相は「新しい立法措置による財源については予備費を使い、一発できち っとさせた方がよいと思っている」と述べた。予備費については今年度分3500 億円のうち約3000億円強が残っている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE