米国株(24日):上昇、2週間ぶり高値-信用市場の見通し改善(2)

米株式相場は上昇。金利低下に加え、カ ナダで333億ドル相当(約3兆8100億円)の資産担保コマーシャルペーパー (ABCP)借り換えで合意が成立したことから、信用市場の見通しが改善さ れ、主要株価指数は2週間ぶりの高値に押し上げられた。

銀行の借り入れコストが5営業日連続で低下したことを好感し、SLMや シティグループ、アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)など に買いが入り、S&P500種の金融株は指数中で一番の値上がりとなった。ま たディスカウントストア大手のターゲットを中心に小売株も堅調。投資家のウ ィリアム・アックマン氏はターゲットの経営陣と株価押し上げについて協議し たことを明らかにした。

S&P500種株価指数は前営業日比11.99ポイント(0.8%)上げて

1496.45ポイント。ダウ工業株30種平均は同98.68ドル(0.7%)高の

13549.33ドル。ナスダック総合指数は同21.51ポイント(0.8%)上昇して

2713.50。ニューヨーク証券取引所(NYSE)の騰落比率は11対3だった。 アジアや欧州の株価も上昇した。

ハンティントン・アセット・マネジメント(シンシナティ)で120億ド ルの資産運用に携わるピーター・ソレンティーノ氏は、「貸し渋りが解消され つつあるという事実は、銀行の危機的段階が過ぎたことを示唆している。これ こそ主要中央銀行が望んでいたことだ」と述べた。

短期金融市場では、ユーロ建てやポンド建て、ドル建ての短期金利が低下。 欧州銀行連盟(EBF)によれば、3カ月物のユーロ建て欧州銀行間貸出金利 (EURIBOR)は前週末比1ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%) 下げ4.76%となった。先月28日以来の低水準。一方、英国銀行協会(BB A)によると、3カ月物ドル建てLIBORは2bp低下し4.84%となった。

カナダABCP借り換え

カナダの投資家はABCP約330億カナダ・ドルの借り換えで合意。8 月以来事実上凍結されていたABCP取引の再開に道筋が付けられた。

24日のNYSE出来高は約5億3700万株。今年最も薄い商いとなった。 25日はクリスマスの休日で休場。24日はニューヨーク時間午後1時までの短 縮取引となった。この日はドイツやイタリア、スペイン、スイスの市場も休場。 一方、英国とアイルランド、オランダ、ベルギー、フランスは短縮取引だった。

S&P500種の金融株価指数は1.8%上昇。10指数のうち値上がりトッ プとなった。ダウ採用銘柄ではAIGが2.8%と値上がり首位。SLMは11%、 シティグループは2.5%とそれぞれ急伸し、金融株の上昇に貢献した。

シンガポール政府系ファンド

証券大手のメリルリンチは3%下落。シンガポール政府系ファンド、テマ セク・ホールディングスから最大50億ドルの出資を受けると発表した。テマ セクが支払う金額はメリル1株につき48ドルと、21日の終値を14%近く下 回る。

メリルはまた、資産運用のデービス・セレクテッド・アドバイザーズから も12億ドルの出資を受けると発表したほか、ゼネラル・エレクトリック(G E)の金融子会社に法人向け金融事業の大半を売却することでも合意した。

ターゲットは上昇。アックマン氏のターゲット持ち株比率は9.6%から 10%に上昇した。S&P500種の小売株価指数は1.6%の値上がり。

アルミ大手のアルコアは7月以来最長の5日続伸。同社は家庭用アルミ製 品事業をニュージーランドのランク・グループに27億ドルで売却することで 合意した。アルコアは収益率の高い金属生産事業に集中化を図る。

ジェネリック(後発医薬品)最大手、イスラエルのテバ・ファーマシュー ティカル・インダストリーズは上場来最高値。同社は製薬大手ワイスの制酸剤 「プロトニクス」のジェネリック版を発売すると発表。2007年通期の利益見 通しを引き上げた。

一方のワイスは11月8日以来最大の3%安。骨粗しょう症治療薬の当局 認可がこの8カ月で2度目の見送りとなったことが明らかになった。

米建設機器レンタル最大手のユナイテッド・レンタルズは反発。米買収フ ァンド、サーベラス・キャピタル・マネジメントによる買収案撤回は違法だと して訴えていた問題で、ユナイテッド・レンタルズは21日、撤回の合法性を 認めた裁判所判断を受け入れ、1億ドル(約114億円)の違約金支払いを求め ていくと明らかにした。

先物取引所最大手を運営するCMEグループの株価は下落した。米経済紙 ウォールストリート・ジャーナルは21日、JPモルガン・チェースなど複数 の銀行が先物取引所の創設を計画していると報道した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE