インド株(24日):センセックス指数上昇-米個人消費の増加を好感

インド株式市場ではセンセックス30種株 価指数が上昇し、ここ1カ月余りで最大の上げとなった。21日発表の米経済統 計で11月の個人消費増加が明らかになり、米景気失速への懸念が和らいだこと が背景。インフォシス・テクノロジーズが輸出株の上げを主導した。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は、前営業日比691.55ポイン ト(3.6%)高の19854.12と、先月14日以来で最大の値上がり。ナショナル証 取上場の50銘柄で構成するCNXニフティー指数は218.60ポイント(3.8%) 高の5985.10で終了。

インド2位のソフトウエア輸出会社、インフォシス(INFO IN)は6.6%高 の1810.90ルピー。同最大手のタタ・コンサルタンシー・サービシズ(TCS IN) は6.1%高の1108.70ルピー。インドのソフトウエア企業は売り上げの半分以上 を米市場で得ている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE