米メリルリンチ:法人向け金融部門の大半をGEキャピタルへ売却(2)

米メリルリンチは法人向け金融部門メリ ルリンチ・キャピタルの大半を、米ゼネラル・エレクトリック(GE)の金融 部門GEキャピタルに売却することで合意した。売却額は明らかにされていな い。

24日の発表文書によると、買収手続きは2008年第1四半期に完了の見込 み。メリルリンチ・キャピタルは商業金融や企業の設備投資支援などを手掛け ている。GEキャピタルの資産はメリルリンチ・キャピタル買収で100億ドル (約1兆1420億円)以上押し上げられる。

メリルのジョン・セイン最高経営責任者(CEO)は文書を通じ、売却は 「非中核事業資産の売却に注力する戦略の一環」だと述べた。

メリルは10月24日、7-9月(第3四半期)決算で住宅ローン関連投資 および法人向けローンの評価損84億ドルを計上したと発表。この責任を取る 形でスタンレー・オニール前最高経営責任者(CEO)が更迭された。フォッ クスピット・ケルトン・コクラン・キャロニア・ウォーラーのアナリスト、デ ービッド・トローン氏は、メリルが10-12月期でさらに最大86億ドルの評価 損を計上する可能性があると指摘した。

なお今回の売却には、商用不動産金融部門は含まれていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE