ベトナム:通貨ドンの変動幅拡大-インフレ抑制策でドン高容認か

ベトナム国家銀行は24日、通貨ドンの1 日当たりの変動幅を中心レートの上下0.75%に拡大すると発表した。従来は同

0.5%。ドンを一段と上昇させることで、同中銀にインフレ抑制の裁量を与える のが狙いとみられる。

ベトナム当局は8月20日以来、ドンの1.3%上昇を容認してきたが、イン フレ率は11月に年率10%へ上昇し、3年余りぶりの高水準を付けた。ドン相 場は過去1年でみるとほぼ小動き。輸出競争力強化を図り、当局が過去11年に わたって通貨を下落させてきた背景がある。

ハノイ時間午後零時48分(日本時間同2時48分)現在、ドンは前週末比

0.03%高の1ドル=1万6045ドン。昨年末は同1万6042.5ドンだった。中 銀は1995年以来毎年、ドンを切り下げてきた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE