カナダのABCP債権者委員会、債務再編で合意-市場凍結に終止符

カナダの資産担保コマーシャルペーパー(A BCP)約330億カナダ・ドル(約3兆8000億円)相当の保有者を代表する 債権者委員会は23日までに、より長期の証券への借り換えで合意した。これに より、4カ月にわたったABCP取引の事実上の凍結に終止符が打たれる。

同債務の再編を主導する弁護士のパーディ・クローフォード氏は電子メー ルによる23日付の発表文で、「今回の計画はほとんどのCP保有者に対し、再 編後の証券を満期まで持ち続けることで元本の完全な払い戻しを受ける機会を 与えるものと確信する」と述べた。同氏によれば、借り換え後の証券のほとん どが「AAA」格付けを受ける。

カナダのノンバンクが発行するABCP市場は、コベントリーなど複数社 が期限を迎えたCPを借り換えられなかったことをきっかけに、8月に凍結状 態となった。投資家は米国のサブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ロー ン関連証券を警戒し、これらを担保に含むABCPの購入を控えた。銀行はノ ンバンクへの資金提供を拒み、CP発行会社は破たんの危機に陥っていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE