中国株(24日):CSI300指数続伸、7週間ぶり高値-蘇寧電器高い

中国株式市場では、CSI300指数が4営 業日連続で上昇し、ほぼ7週間ぶりの高値を付けた。中国政府が農家の家電製 品購入に助成金を支給する計画を発表したことを受け、蘇寧電器をはじめとす る消費関連銘柄が上昇した。

HSBC晋信基金管理の投資マネジャー、閻冀氏(上海在勤)は、消費関 連株について「潜在的成長と景気の変動に比較的左右されにくい性質から、良 い投資機会となっている」と指摘した。

上海証券取引所と深セン証券取引所の人民元建てA株に連動しているCS I300指数は前週末比105.28ポイント(2.1%)高の5207.13と、11月7日以 来の高値となった。年初来の上昇率は155%と、世界の主要株価指数で最高と なっている。同指数のすべての構成銘柄が年初来で上昇を記録している。

上海証取のA株と外貨建てB株の双方に連動している上海総合指数は前週 末比2.6%高の5234.26、深セン証取のA・B両株に連動の深セン総合指数は

1.7%上げ1399.58。

中国で家電小売り2位の蘇寧電器(002024 CH)は2.47元(3.8%)高の

68.12元。中国最大の家電メーカー、海爾集團(ハイアールグループ)傘下の 青島海爾(600690 CH)は0.56元(2.6%)上げ22.53元。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE