グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場の動きは以 下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。香港のインフレ加速と利下げで貯蓄金利の妙味が損な われることから、不動産購入が促されるとの観測が広がった。サイノ・ランドやチ ョンコン・ホールディングスなど不動産株が高い。

チャイナ・モバイル(中国移動)とペトロチャイナ(中国石油)も上昇。最 近の株価下落が利益見通しを反映していないとの見方から買いが入った。

大福アセット・マネジメントの運用担当者、ナンシー・リー氏は「不動産株 は引き続きポジティブだ」と指摘。「ハンセン指数は最近の下げを経て、そろそろ 持ち直す時期だ」と話した。

ハンセン指数は前日比609.83ポイント(2.3%)高の27626.92で終了。 年初来では38%上昇している。ハンセン中国企業株(H株)指数は前日比1.6% 高の15981.81。

時価総額で香港5位の開発業者、サイノ・ランド(83 HK)は1.60香港ドル (6.2%)高の27.40香港ドル。同業のチョンコン(1 HK)は6香港ドル (4.5%)高の140.60香港ドル。

利用者数で世界最大の携帯電話サービス会社、チャイナ・モバイル(941 HK)は3香港ドル(2.2%)上げ137.80香港ドル。時価総額で世界最大の企業、 ペトロチャイナ(857 HK)は32セント(2.4%)高の13.84香港ドル。

【中国株式市況】

中国株式市場では、CSI300指数が3日続伸した。中国人寿保険と中国平 安保険(集団)が高い。中国人民銀行による利上げを受け、保有する固定金利商品 の投資収益が拡大するとの観測が強まった。

国泰基金管理で18億ドル相当の資産運用に携わる范迪釗氏(上海在勤)は 「保険会社は、高利回りの固定金利商品の購入に際し、さらに金利の上乗せを求め ることで、利上げの恩恵を受ける」と指摘した。

時価総額で世界最大の航空会社、中国国際航空を中心に航空株も高い。人民元 の上昇で、海外債務のコストが低下するとの期待から買いが入った。

上海証券取引所と深セン証券取引所の人民元建てA株に連動しているCSI 300指数は前日比64.66ポイント(1.3%)高の5101.85で終了。週間ベース では2.5%高となった。年初来の上昇率は150%と、世界の主要株価指数で最高と なっている。

上海証取のA株と外貨建てB株の双方に連動している上海総合指数は前日比

1.2%高の5101.78、深セン証取のA・B両株に連動の深セン総合指数は1.4% 上げ 1375.89。

中国最大の保険会社、中国人寿保険(601628 CH)は1.28元(2.2%)高 の58.60元。同2位の中国平安保険(601318 CH)は2.82元(2.7%)高の

108.20元。中国国際航空(601111 CH)は0.93元(3.7%)上げ25.99元。

【インド株式市況】

21日のインド株式市場は祝日のため休場。取引は24日に再開される。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比70.10ポイント(1.1%)高の6247.00。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比33.95ポイント(1.8%)高の1878.32。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比84.36ポイント(1.1%)高の7941.44。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前営業日比40.76ポイント(1.2%)高の3398.10。

【マレーシア株式市況】

クアラルンプール総合指数は前営業日比16.35ポイント(1.2%)高の

1403.56。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比21.89ポイント(2.8%)高の813.60。

【インドネシア株式市況】

21-25日のインドネシア株式市場は祝日のため休場。取引は26日に再開さ れる。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比41.02ポイント(1.2%)高の3532.98。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE