大手米銀、財務省主導のスーパーSIV計画取りやめ-WSJ紙

米経済紙のウォールストリート・ジャー ナル(WSJ)は21日、複数の関係者による情報として、米財務省の主導でバ ンク・オブ・アメリカ(BOA)とシティグループ、JPモルガンが資金調達 を進めていたストラクチャード・インベストメント・ビークル(SIV)救済 計画が取りやめになったと報じた。

SIVはコマーシャルペーパー(CP)の発行収入をサブプライム(信用 力の低い借り手向け)住宅ローンが担保に組み入れられた証券などに投資。信 用収縮の影響でCPの買い手がつかず、資金繰りに苦しんでいた。

WSJによると、上記3行に加え、SIVの資産を買い取るスーパーSI Vの運用企業に指定されていたブラックロックは24日、救済計画取りやめの声 明を発表する可能性が高い。ただ、金融市場の環境が将来悪化した場合、同計 画をあらためて始動させる可能性はあるという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE