【米個別株】サーキット・シティ、リサーチ・イン、ゴールドマン

21日の主な銘柄は以下の通り。

サーキット・シティ・ストアーズ(CC US):1.91ドル(29%)安 の4.75ドル。米家電量販2位のサーキット・シティ・ストアーズが発表 した9-11月(第3四半期)決算は、予想より大幅な赤字となった。値 引きにもかかわらず客足が伸びなかったことが響いた。同社はまた、12 月-08年2月(第4四半期)も赤字を予想していると明らかにした。

レッドハット(RHT US):1.92ドル(10%)高の20.71ドル。無償配 布の基本ソフト(OS)「Linux(リナックス)」の販売で最大手 のレッドハットが20日発表した9-11月(第3四半期)決算では、利 益がアナリスト予想を上回った。また同社は新最高経営責任者(CE O)に、米デルタ航空の前最高業務責任者(COO)、ジェームズ・ホ ワイトハースト氏を起用すると発表した。

リサーチ・イン・モーション(RIMM US):11.64ドル(11%)高の

118.63ドル。携帯電子メール端末「ブラックベリー」を製造・販売する カナダのリサーチ・イン・モーション(RIM)の07年9-11月(第3 四半期)利益は前年同期比で2倍に増えた。同社は今四半期について、 アナリスト予想を上回る見通しを示した。

レスピロニクス(RESP US):12.21ドル(23%)高の65.32ドル。 オランダの家電メーカー、ロイヤル・フィリップス・エレクトロニクス は米医療機器メーカーのレスピロニクスを36億ユーロ(約5860億円) で買収することで合意したと発表した。フィリップスによる買収として は過去最大規模。フィリップスはレスピロニクス株1株につき現金66ド ル(約7480円)を支払う。

ウォルグリーン(WAG US):2.22ドル(6.1%)高の38.47ドル。 米最大のドラッグストアチェーンのウォルグリーンが発表した9-11月 (第1四半期)決算は増益だった。処方薬売上高の増加や費用削減が貢 献した。同社発表によると、1株当たり利益は46セント(前年同期は 43セント)。アナリスト予想の同44セントも上回った。

ゴールドマン・サックス・グループ(GS US):6.93ドル(3.4%) 高の209.60ドル。米経済専門局CNBCの番組「マッド・マネー」の司 会者ジム・クレーマー氏は米投資銀行ゴールドマン・サックス・グルー プがソブリンウェルスファンド(SWF)とプライムブローカレージ業 務の両方において、業界のなかで群を抜いて有利だと指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE