トヨタ:ロシアで「カムリ」の組立工場を開設-需要増に対応

トヨタ自動車は21日、ロシアのサ ンクトペテルブルク近郊にセダン「カムリ」の組立工場を開設した。

トヨタの渡辺捷昭社長は開設式典で、2008年には2万台を組み立て 、18カ月後には年間5万台に生産能力を引き上げると表明した。同式 典にはロシアのナビウリナ経済発展貿易相も出席。プーチン大統領も工 場案内に参加した。

トヨタはロシアで高まる需要に対応するため、50億ルーブル(約 230億円)を投じて同工場を建設した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE