ロシアのビンペルコム:ゴールデン・テレコムを43億ドルで買収

ロシアの携帯電話大手ビンペルコムは 21日、米ナスダック市場にも株式を公開しているロシアの通信大手ゴールデ ン・テレコムを約43億ドル(約4882億円)で買収することに合意した。両 社合併によりロシア初の固定回線通信と携帯電話の両サービスを提供する通信 企業が誕生する。

発表文書によると、ビンペルコムの取締役会はゴールデン・テレコム1株 につき105ドルを支払うことを決定。これは20日のゴールデン株終値よりも

4.9%高い水準。

ビンペルコムのサービス提供範囲はロシア、アルメニア、カザフスタン、 ウクライナ、タジキスタン、ウズベキスタンおよびグルジアに及び、加入者数 は10月末時点で6100万人。今後はさらにサービスエリアを拡大し、ブロー ドバンドバンド(広帯域)インターネットサービスも提供していく構えだ。

ゴールデン・テレコムは11月8日、ブロードバンドインターネット・サ ービスの加入者数はロシア内で39万4000人と発表、ロシアや他の旧ソ連構 成国でもインターネットサービス事業者最大手を目指すと述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE