東芝:液晶TVでシャープと提携強化-松下・日立連合からは離脱(4)

東芝とシャープは21日、液晶テレビに関 するパネルと半導体の相互供給を2008年度から拡大すると発表した。10年度 時点でシャープのテレビの約5割に東芝のシステムLSI(大規模集積回路) を、東芝の32型以上のテレビの約4割にシャープ製のパネルを、それぞれ搭 載する方針。互いの販路確保に加え、東芝は大型パネルの効率生産で最先端を 行くシャープを安定供給元とする半面、松下電器産業や日立製作所との共同出 資会社からは資本を引き揚げ、調達コストを低減する。

東芝の西田厚聰社長とシャープの片山幹雄社長が都内で記者会見して発表 した。東芝は国内半導体トップ、シャープは液晶テレビ最大手であり、互いの 強みを組み合わせる形。両社長は現在、半導体やパネルをどの程度融通し合っ ているかには触れなかったが、西田社長は現状で年間「700億-800億円レベ ル」である取引額を、今回の提携により「将来は3倍以上にしたい」と述べた。

一方で西田氏は、松下、日立との共同出資会社でパネル生産を手掛ける 「IPSアルファテクノロジ」に関し、「出資分売却の方向で検討している」 ことを認めた。ただ、「現時点では何も決まっていない」として先行きは明ら かにしなかった。

IPSの出資構成は日立が50%、松下30%、東芝15%。ただ、19日付の 日本経済新聞朝刊は、松下が東芝の出資分を引き受けるなどしてIPSの主導 権を日立から自社に移し、液晶テレビへのシフトを進める、と報じていた。

一方、片山氏は、大阪・堺市で総工費3800億円の液晶新工場を1日着工 したばかりとあって「今後も液晶パネル供給先が現れることは大歓迎」と述べ、 さらなる販路開拓への意欲を示した。同社長はシャープの液晶パネルの外販比 率が現在で「20%程度」としながらも、今後の供給先の候補やどの程度まで外 販比率を上げるかはコメントしなかった。

片山氏はまた、日経報道に沿って松下が液晶テレビを強化するならば「液 晶が認知されたという見方ができ、歓迎すべき事態だ」と語った。

三菱UFJ証券の石野雅彦アナリストは発表前に「東芝はこれまでパネル を国内外のメーカーから調達してきたが、シャープにほぼ絞り込むことで大型 パネルを安定調達できる」と指摘。「これからの成長市場は中国、アジア。主 力になるのは40または42型以上。ここで売っていくにはどこのパネルメーカ ーと提携するのが得策か判断したのだろう」との見方を示した。

「鬼に金棒」

西田社長は提携の意義について、液晶テレビ強化には、高画質パネルと優 秀な画像処理用LSIが不可欠だが、単独でこの双方を持つことは困難だと説 明。両社の提携で組み合わせれば「鬼に金棒」だと強調した。

片山社長は「最先端の映像処理LSIの技術を持っている」東芝と組めば、 「今までにない高画質の液晶テレビを供給できる」と強調。東芝はすでに画像 処理用LSI「セーヌ」をシャープのテレビに供給しているが、片山氏は今後 は東芝製に「全面的に切り替えていく」と語った。

片山氏は会見後に記者団に対し、東芝向けの大型液晶パネルは、堺工場の 稼働を待たず、現行の主要生産拠点である亀山工場からも供給すると言明。た だ、大型テレビ以外の中小型パネルを東芝に供給する考えはない、と述べた。

大型はシャープ、有機ELは中小型に

西田社長は、超薄型の有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス=電界発 光)テレビについて、技術的観点などを理由に、一時表明していた09年度発 売を見送ることを正式表明。有機ELは中小型画面向けに特化し、大型のテレ ビ画面はシャープの液晶に依存する方針を示した。

また提携はシャープの堺工場建設発表が契機だったと語った。堺工場は、 パネルの効率生産では世界最先端となる「第10世代ガラス」に対応する予定。 会見で両社社長は、今回提携は「夏ごろから話し合っていた」としたが、シャ ープは7月末に堺工場の建設を発表していた。

「安定調達」への転換

東芝は、半導体事業への集中投資や、原子力事業で米ウエスチングハウ ス・エレクトリック(WH)買収などを進める半面、液晶テレビでは大型投資 を抑制し、他社に水を空けられてきた。

足元は、26型以上の液晶テレビで国内シェアが「20%程度」(東芝)に浮 上しているが、サイズも26、32、37型が中心。ライバルが値崩れのしにくい 40型以上の増産にシフトする中で、大型パネルを国内だけでなく韓国や台湾の メーカーなどからも調達してきたが、価格競争の激化を背景に、長期の安定調 達を実現する必要に迫られていた。

21日の株価終値はシャープが前日比55円(2.9%)高の1956円、東芝は 同20円(2.5%)高の830円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE