中国外務省:米オバマ議員の中国製玩具の輸入禁止発言は「理不尽」

中国外務省は20日、2008年の米大統領選 挙で民主党候補指名を目指すバラック・オバマ上院議員(イリノイ州)が中国製 玩具の輸入禁止を訴えたことに対し、「客観性に欠け、理不尽で不当」との見解 を示した。

同省の秦剛報道官は定例記者会見で、「米国の一部製品の品質が100%基準 を満たしていなかった場合を想像して欲しい」と述べ、「われわれはそれを理由 に米国製品を完全に輸入禁止とするだろうか」と疑問を投げ掛けた。

ロイター通信の報道によれば、オバマ議員は19日、「わたしなら中国から の玩具すべてについて輸入を停止するだろう」と発言した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE