次期韓国大統領:対日関係発展へ頻繁に首脳会談-首相と電話会談(3)

福田康夫首相は21日午前10時15分から 約15分間、韓国大統領選で当選したハンナラ党の李明博(イ・ミョンバク)氏 と電話会談し、日韓関係を一層発展させていくことで一致した。李氏は福田首相 と頻繁に会談し、新しい未来を作っていきたいとも語り、日韓関係の改善に意欲 を示したという。日本政府が同日、書面で会談の概要を発表した。

それによると、両氏は北朝鮮問題についても意見交換。朝鮮半島の非核化に 向け、6カ国協議の共同声明の完全実施に向けた日韓、日米韓の連携を一層強化 していくことでも一致した。また、福田首相は李氏の早期訪日も招請。李氏は福 田首相とできるだけ早期に会いたい、と語ったという。

現職の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は2004年12月以降、日本を訪れてい ない。

また、会談で福田首相は、日本と韓国は基本的価値を共有する最も大切な隣 国同士であり、友好協力関係を一層発展させていくことは北東アジアの安定と繁 栄、国際社会にとっても重要であるとの考えを伝達。これに対し、李氏も日韓関 係を一層発展させるために努力していく、と述べたという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE