辻村ドコモ取締役:歳末商戦の契約数は順調-海外出資戦略は「大計」

国内携帯最大手NTTドコモの辻村清行 取締役(プロダクト・アンド・サービス本部長)は20日放送のブルームバー グ・ニュースのテレビインタビューで、11月の新料金体系導入と新機種投入に より契約数は順調に伸びているとしながらも、見極めにはなお時間を要すると 語った。海外出資戦略は「5年、10年、20年の大計」だとも述べた。

ドコモは11月26日の新機種発売に合わせ、端末料金は高くなる一方で月 額通話料を抑えた料金体系「バリューコース」を導入。利用者は最大2年の無 金利月賦で購入時の端末代金を抑制でき、ドコモも小売店への販売奨励金負担 を軽減できる。インタビューは18日に収録した。主な発言は以下の通り。

歳末商戦の状況:

「バリューコースが関心を呼び純増は順調」「販売方式をものともせず新 端末に飛びつく人が多いのも事実。現在出ているデータが市場動向を示すと言 えるのかどうかは慎重に見極めなければならない」

新料金体系は長期保有が前提。新製品の投入サイクルや販売への影響は:

「需要が縮小し開発負担が割に合わないから端末を出す回数を少なくすれ ば良いわけではなく、技術の進化に追いつくため現行のサイクルを保つ必要が ある」「海外からは米グーグルの携帯向けOS(基本ソフト)などの新技術が 入ってくるし、携帯端末のパソコン化も進展する」「年2回程度のタイミング で進化させていかないと技術の進歩についていけないだろう」

「総販売数にはあまりインパクトはないと思う。バリューコースでも一括 払いや、12カ月の割賦で買う人も結構いる」「利用ポイントがたまれば2年を 待たず解約と買い替えが可能で、大きな影響はないというのが見立てだ」

海外出資について:

「日本の市場は普及が一巡し今後収入が伸びるとは考えにくい」「進化・ 成長するためには、4、5年前に海外投資で巨額損失を出した手痛い経験を踏 まえ、世界に再挑戦する必要がある」

「海外の通信事業者は開発途上国への進出に積極的で、オーバーヒート気 味。そうした国々に素手で出て行って通信事業者に過半数出資するのは、リス クが大き過ぎる。このため先進国で『iモード』など付加価値の高いサービス を展開する一方、新興諸国では現地事業者にまず数%を出資してから状況を見 て段階的に比率を増やすことになるだろう」

「投資をなるべく早く回収はしたいが、サービスで海外に出て行くことに は製造業とは大きく違った難しさがある。あまり拙速に考えるのではなく、5 年、10年、20年の大計になる」

端末戦略:

「世界全体で年10億台超の端末販売台数があるが、日本は約5000万台」 「成長性の乏しい『5%市場』で汲々(きゅうきゅう)としているより、端末 メーカーとともに世界での新戦略をどう練るかが重要」「端末の作り方も、世 界を念頭に置き、一部を修正して変更して日本市場に入れ、別のところを修 正・変更して他国の市場に入れる手法を狙わねばならない。ノキアやサムスン 電子、ソニー・エリクソンなど世界的なプレーヤーは皆この方式だ」。こうし た方式を日本メーカーが取れるまでには「まだ2、3年かかるだろう」。

日本の電機メーカーのブランド力は一部例外を除くと低い:

「韓国メーカーは少なくとも5年前に強力なブランド力を持っておらず、 多額の金を使って築いた。NECやパナソニックも同様のやり方をすれば新し いブランドを作れる可能性がある。OEM(相手先ブランドによる生産)供給 する手もある」「いきなりノキアやソニエリに追いつけというのは無理かもし れない。アジア中心かもしれないが、世界で数%のシェア獲得は不可能ではな いと思う」

日本の携帯メーカーは第2世代で海外進出に失敗した。仕切り直しでドコモが 果たす役割は:

「共同開発・調達の一員として日本市場を使ってもらうということ。欧州 でもアジアでも良いが、複数の国と共同で先進的な仕様を構築。それを日本向 けに修正してもらってドコモが買い、少し変更してアジアや欧州の国が買うこ とになれば、ボリュームが出てくるしメーカーも思い切って投資できる」「メ ーカーはそうなれば機種開発にも注力できる。日本市場に特化した端末に比べ ると鋭さに欠けるかもしれないがコストは削れる。その辺の良い中和点を探る 役割は果たそうと思っている」

米アップルは来年からアジアで携帯通信端末「iPhone」を展開予定だ が:

「魅力的な端末だと思う。ただ、すでに発売された欧米同様、仮にドコモ が扱うとすれば『ドコモの端末』ではなく『アイフォン』としてドコモのチッ プを入れて売ることになるだろう」

アップルと具体的な交渉をしているのか:

「ノーコメントだ」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE