町村氏:未来志向の日韓関係を強化-次期韓国大統領に李氏で祝意(2)

町村信孝官房長官は20日午前、臨時閣議 後の記者会見で、韓国大統領選で保守系野党、ハンナラ党の李明博(イ・ミョン バク)氏が当選したことについて、「新大統領の下で韓国が発展を遂げることを 期待する。次期大統領とともに、未来志向の日韓関係を強化していきたい」と述 べた。

福田康夫首相は同日午前、李氏への祝意を表明した上で、「日韓の友好協力 関係のさらなる発展は地域や国際社会の安定と繁栄のためにも重要であり、新大 統領と緊密に協力していきたい」とのコメントを発表した。日本外務省が資料を 公表した。

町村氏の発言は次の通り。

韓国の新大統領に李氏が決まったが日韓関係、北朝鮮問題への影響はあるか:

「まず当選された次期大統領の李明博氏に心からお祝い申し上げる。新大統 領の下で韓国が発展を遂げることを期待する。韓国は大切な隣国であり、日本と 基本的な価値を共有している」

「北朝鮮問題など、ともに取り組むべき課題も共有している。次期大統領は 公約で、米国、日本との関係強化の重要性を強調していたことにわたしどもは注 目している。したがって、次期大統領とともに、未来志向の日韓関係を強化して いきたい」

「北朝鮮政策がどういう展開になっていくかは必ずしも見えていないが、核 のない朝鮮半島をつくるという課題は日韓で共有できる」

2008年2月の大統領就任式に福田首相が出席する可能性について:

「5年前の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の就任のときは小泉純一郎首相 (当時)が行った。その前の金大中大統領(同)のときは代表団しか招かれなか ったので、首相は行っていない。どういう形で就任式がとり行われるかがはっき りした段階で考えればいい」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE