米マイクロソフト,ヤフー,グーグルが和解-違法賭博の広告めぐる訴訟

米マイクロソフトとグーグル、ヤフーが違 法オンライン賭博の広告をめぐる訴訟で和解し、計3150万ドル(約36億円) を支払うことで合意した。キャサリン・ハナウェイ連邦検事正が19日の記者会 見で発表した。

支払い額はマイクロソフトが2100万ドル、ヤフーが750万ドル、グーグル が300万ドル。3社は1997-2007年に違法なオンライン賭博の広告を掲載し、 業者から広告料を受け取っていたとして提訴されていた。3社ともに法的責任 を認めずに和解に応じた。

世界最大のソフトウエアメーカー、マイクロソフトの広報担当デービッド ・バウワーマスター氏は「マイクロソフトは、オンライン賭博に関係するサイ トの広告の受け入れをほぼ4年前に停止しているが、今回の合意は、オンライ ンの安全性を確保するわれわれの決意を反映するものだ」と説明した。

ヤフー(カリフォルニア州サニーベール)の広報担当ケリー・ベナンダー 氏は「ヤフーは、数年前にオンライン賭博の広告の受け入れを停止した」と言 明。「われわれは今回の和解に至るまで数年間にわたり米連邦地検に協力した」 と述べた。

検索エンジン世界最大手、グーグルの広報担当ジョン・マーチンソン氏は、 問題の広告について「グーグルは自発的に掲載を停止した」と言明。同社広告 部門アドワーズの2004年4月時点の事業に占めた割合は「非常に小さかった」 と説明した。

米インターネット検索市場に占める3社の割合は計90%超。

-- With reporting by Ari Levy in San Francisco. Editors: Patrick Oster, Cesca Antonelli

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Andrew Harris at the federal court in Chicago at +1-312-427-5474 or aharris16@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Patrick Oster at +1-212-617-4088 or poster@bloomberg.net; Cesca Antonelli at +1-202-654-4305 or fantonelli@bloomberg.net.

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE