米国株時間外:オラクルやアクセンチュア、アクティビジョンが高い

米株式市場時間外取引では、ソフトウエア 大手オラクルが上昇している。2007年9-11月(第2四半期)決算で、売上高 と利益がアナリスト予想を上回ったことが好感された。

オラクルの株価はニューヨーク時間午後5時13分(日本時間20日午前7時 13分)現在、94セント(4.5%)高の21.70ドル。9-11月期は新製品やサポ ート契約の受注好調に支えられた。株式報酬を除いた利益は1株当たり31セン トと、ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト予想の27セントを上回 った。買収した企業の保守契約収入を含めた売上高は53億6000万ドルと、市場 予想平均の50億3000万ドルを上回った。

世界2位のコンサルティング会社、アクセンチュアは1.54ドル(4.4%)高 の36.50ドル。同社が発表した07年9-11月(第1四半期)の利益はアナリス ト予想を上回った。また受注増を受け、通期の利益予想を上方修正した。純利益 は前年同期比34%増の1株当たり60セントとなった。ブルームバーグ・ニュー スがまとめたアナリストの予想平均は56セントだった。

ゲームソフトのアクティビジョンは78セント(2.9%)高の27.58ドル。同 社は07年10-12月(第3四半期)と08年3月期の見通しを上方修正した。感 謝祭明けにスタートした年末商戦のゲームソフト売り上げが予想を上回ったこと を理由に挙げた。

S&P500種株価指数先物(3月限)は1.7ポイント安の1463.2。ナスダッ ク100種先物(同)は0.75ポイント高の2058。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE