カーライルのルーベンスタイン氏:「マグナ・カルタ」落札-24億円超

イングランドの自由の象徴である文書マグ ナ・カルタ(大憲章)の1297年版が、ニューヨークで行われたサザビーズの競 売で、2130万ドル(約24億1400万円)で落札された。

落札したのは米投資会社カーライル・グループのマネジングディレクター、 デービッド・ルーベンスタイン氏。応札は同氏の1900万ドル(手数料除く)の みだったという。同氏はワシントンの米国国立公文書館に文書を貸し出す計画 だと語った。

文書は上質な羊皮紙に中世ラテン語で書かれている。13世紀に作られた写 しのうち現存している17部の1つで、当時のイングランド王エドワード1世の 封ろうが押されている。1215年の原本は、エドワード1世の祖父であるジョン 王が署名した。

1297年版の落札価格は200万-300万ドルが予想されていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE