豪中銀議事録:世界的な金融市場混乱で与信環境引き締まった

オーストラリア準備銀行(RBA)は18日 公表した4日の政策決定会合の議事録で、世界的な金融市場の混乱により市場 金利が上昇し、与信環境がオーストラリア内外で引き締まったとの認識を示し た。

議事録は、「11月の会合以降に市場金利が変動していなければ、今回の会合 で利上げをする国内的な強い理由があった」が、「短期市場金利が上昇していた ことから、この会合で政策金利を一段と引き上げれば、市場金利上昇に加わる 圧力となり、全体として金融環境が短期間に大幅に引き締まることになると判 断した」としている。RBAは「入手可能なデータに基づき、また世界的な見 通し不透明を考慮し、直ちに利上げをすることは正しい策でないと結論付けた」 という。

RBAは4日の会合で、政策金利であるオフィシャル・キャッシュレートを

6.75%に据え置いた。8月と11月には0.25ポイントずつの利上げを実施して いた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE