PIMCOのグロス氏:米経済は2008年に「緩やかな」リセッションに

債券ファンド最大手、米パシフィック・イ ンベストメント・マネジメント(PIMCO)の投資責任者ビル・グロス氏は 18日のテレビインタビューで、米経済が2008年の緩やかなリセッション(景気 後退)に向かっているとの見方を示した。同氏はまた、米金融当局が利下げを 継続する必要があるだろうとの見通しを繰り返した。

グロス氏は、米経済の08年の平均成長率が最低で1%となるだろうと語っ た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE