「スーパーSIV」、数週間以内に資産買い取り開始-規模は未定

ストラクチャード・インベストメント・ ビークル(SIV)救済を目的にした基金「スーパーSIV」は数週間以内に SIVから資産を買い取り始める。基金を設立した銀行などが18日発表した。

米バンク・オブ・アメリカとシティグループ、JPモルガン・チェース、 ブラックロックは電子メールで、基金の規模について「SIVのニーズと市場 状況」に応じて決まると指摘した。当初の構想では800億ドル前後とみられて いた。銀行が資金を調達する一方、ブラックロックが買い取った資産を運用す る。

シティと英HSBCが傘下のSIV救済策を独自に発表したため、スーパ ーSIV創設の緊急性が薄れていた。シティは13日、SIV7本を自社バラ ンスシートに統合し、債務580億ドルを引き受けると発表した。各行は資金繰 りに行き詰まったSIVが資産を投げ売りし、信用市場の混乱が一段と悪化、 自身の保有証券の価値がさらに下落することを恐れている。

銀行団は発表文でスーパーSIVについて「質の高い適格資産のための任 意の流動性供給源」と説明した。

SIVは短期金融市場で資金を調達し、高利回り証券で運用する。ムーデ ィーズ・インベスターズ・サービスによると、SIVは8月以降、保有証券を 25%余り削減し、保有額は2980億ドルとなっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE