イングランド銀総裁:主要中銀は信用市場悪化阻止であらゆる措置取る

イングランド銀行のキング総裁は18日、信 用収縮の緩和を狙い先週発表された欧米主要中央銀行の協調行動について、世界 経済を守るため中銀があらゆる措置を講じるという姿勢を金融機関に強く示すこ とが目的だったとの見解を示した。

キング総裁はこの日の議会証言で、協調行動は「世界の景気低迷につながり かねない信用状況の急激な悪化を未然に防ぐため、主要中銀が協力して行動する ことを表している」と述べた上で、依然「向こう数カ月にわたり、世界の銀行業 界は痛みを伴う調整に直面している」と指摘した。

同総裁はまた、ここ数週間見られている銀行の貸し渋り増大は「気掛かり」 との認識を示した。その上で「銀行自体が、貸し渋りが米景気の一層の減速につ ながると懸念している」とし、「この懸念は深刻だ。中銀はこの問題をはっきり 認識しており、対策を講じていく」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE