【きょうのチャート】08年も食料価格の上昇が懸念要因に-米HFE

米調査会社ハイ・フリークェンシー・エコ ノミクス(HFE)のエコノミストらによると、トウモロコシ相場が1996年に 付けた過去最高値に迫るなか、2008年も食料価格が上昇しそうだ。

HFEのチーフエコノミスト、カール・B・ウェインバーグ氏は年末リポー ト「回顧と展望」で「食料は08年にも懸念要因の1つになるだろう」と予想。 トウモロコシ在庫は「非常に低い水準にあるため、さらに不作が続けば持ちこた えられない」との見方を示した。

きょうのチャートは、1ブッシェル当たり4.38ドルを付けた17日のトウモ ロコシ相場が、昨年2月(赤い円で囲んだ部分)に達した高値を上回っているこ とを示している。1年間の移動平均値は3.79ドルと、96年9月に付けた最高値 の3.96ドルに迫っている。

ウェインバーグ氏はリポートで、穀物在庫が「1972年以来の低水準まで落 ち込む」という点を踏まえ、自身が1月に示した食料価格の上昇見通しを振り返 っている。

インフレ調整後のトウモロコシ相場は依然、歴史的な高水準には近づいてい ない。今日のドルで換算すると、96年時点のトウモロコシ相場は7ドルをわず かに上回る水準となり、74年時点では約15.80ドルとなる。名目上のトウモロ コシ相場は05年12月以降、137%上昇している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE