米金融当局:サブプライムローンの繰り上げ返済で手数料制限へ

米金融当局は、サブプライムローン(信用 力の低い個人向け住宅融資)の繰り上げ返済に対し、貸し手が徴収する手数料を 制限する提言を行う見通しだ。消費者保護団体と当局の関係者が17日までに明 らかにした。

サブプライムローン市場の問題に対応するため、米連邦準備制度理事会(F RB)の会合が18日、ワシントンで開かれる。同日発表される提言に、この手 数料の制限が盛り込まれる可能性があるという。

バーナンキFRB議長は、米上院銀行住宅都市委員会のドッド委員長ら米議 員の批判の矢面に立たされている。ドッド委員長は、米当局が融資ルールの徹底 を図っていなかったと批判。また、サブプライムローンの急増に対し新たな規則 の策定などができなかった対応の遅さを指摘している。

連邦準備制度のスーザン・スタウィック報道官は、この件に関するコメント を控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE