町村氏:福田首相の年内訪中「ノーコメント」-27日との読売報道で

町村信孝官房長官は17日午後の記者会見 で、福田康夫首相が27日から中国を訪問して胡錦濤国家主席との初会談を行う との一部報道について、「まだ参院外交防衛委員会の日程を見極めないと、首相 の訪中についてコメントできる立場にない」と述べるにとどめ、参院外交防衛委 員会での新テロ対策特別措置法案の審議状況を見極めて判断する意向を示した。

町村氏は「首相訪中についてコメントすれば国会から厳しいお叱りを受ける のは目に見えている。首相の訪中問題を言うことはできない」とも語った。

読売新聞(電子版)は17日、福田首相が27日に中国を訪問する方針を固め たと報道。北京で胡主席や温家宝首相らと会談するほか、北京以外の地方都市も 訪問。30日に帰国する予定だという。複数の政府筋の情報をもとに伝えた。

福田首相は11月20日、シンガポールで温首相との初会談で、日中の「戦略 的互恵関係」構築に向けた取り組みを強化することで合意。温首相は2007年中 の訪中を強く要請し、福田首相はできれば年内か2008年初めに訪中したいと応 じた。また福田首相は08年の胡錦濤国家主席の来日を招請した。

日本と中国が1日に北京で取りまとめた日中ハイレベル経済対話のプレスコ ミュニケ(報道文書)をめぐり、中国側が人民元改革の部分などを削除して公表 し、日本側が外交ルートを通じて訂正を求めていることが10日、判明した。中 国政府は回答していない。町村信孝官房長官が午前の記者会見で明らかにした。

日中両国政府間には、東シナ海のガス田の共同開発問題が未解決の状態にあ る。福田首相は07年12月14日、内閣記者会のインタビューで、自らの訪中前 に解決できるかどうかについて、「そうあってほしい。ともに関心を持って問題 解決に当たろうと話した。何とかよい状況が生まれるように努力する」と語り、 訪中前の解決に意欲を示した。

一方、日中両国政府は同年12月1日、北京で日中ハイレベル経済対話のプ レスコミュニケ(報道文書)で合意。しかし中国側が人民元改革の部分などを削 除して公表し、日本側が外交ルートを通じて訂正を求めていることが判明してい る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE