米アドビの9-11月期:21%増益-主力ソフト製品の受注増が寄与

グラフィックソフト最大手の米アドビ・ システムズが17日発表した2007年9-11月(第4四半期)決算は、純利益 が前年同期比で21%増となった。主力のソフトウエア・パッケージ製品「クリ エーティブ・スイート」の受注増が寄与した。

アドビの発表資料によれば、純利益は2億2220万ドル(1株当たり38 セント)と、前年同期の1億8320万ドル(同30セント)から増加。売上高は 前年同期比34%増の9億1120万ドルとなった。

「クリエーティブ・スイート3」の売り上げが世界的に好調だった。また アドビは、アナリスト予想を上回る07年12月-08年2月期の売上高と利益の 見通しを発表した。

株式報酬などの費用を除いたベースの利益は1株当たり49セントと、ブ ルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト予想の平均値48セントを上回っ た。またアナリストは売上高を8億8520万ドルと見込んでいた。

同社は、07年12月-08年2月期の一部経費を除く1株利益は44-46 セントに増加すると予想。売上高も8億5500万-8億8500万ドルを見込んで いる。アナリスト予想は、1株利益が42セント、売上高が8億3620万ドルだ った。

時間外取引で、アドビの株価は前日比10セント安の40.80ドルとなって いる。17日終値は1.21ドル安の40.90ドルだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE