コンテンツにスキップする

メリル:前CEOが解雇のクロンタール氏を再雇用、住宅ローン顧問に

米証券会社メリルリンチは、同社の債券 トレーディング部門幹部だったジェフ・クロンタール氏(53)を再雇用した。 住宅ローン関連投資による損失に歯止めをかけるためのアドバイザーとして起用 した。同氏は昨年、スタンレー・オニール前最高経営責任者(CEO)に解雇さ れていた。

メリルのグレッグ・フレミング共同社長の17日付の社内文書によると、ク ロンタール氏はメリルのコンサルタントとなる。広報担当のジェシカ・オッペン ハイム氏は文書の内容を肯定した。文書によると、クロンタール氏は債券責任者 のデービッド・ソボトカ氏にアドバイスを提供する。

クロンタール氏は、オニール前CEOが昨年解雇した6人の債券部門幹部 の1人。オニール前CEOはメリルで高リスク事業拡大を図り、人事を刷新した。 住宅ローン担保証券引き受け事業の損失拡大を受けて、オニール前CEO自身も 10月に辞任に追い込まれた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE