UBS:08年1-3月期に評価損の追加計上見込む-ソンタッグ紙

スイスの週刊紙ソンタッグは17日までに、 スイスの銀行UBSの取締役会が2008年1-3月(第1四半期)に米サブプラ イムローン(信用力の低い個人向け住宅融資)関連の投資で評価損を追加計上 することを見込んでいると報じた。

同紙は、取締役会が予想する追加評価損は、米銀JPモルガン・チェース のアナリストが指摘した45億スイス・フラン(約4400億円)にほぼ準じるも のだとしている。情報源は明示していない。

UBSは先週、07年10-12月(第4四半期)に100億ドル(約1兆1300 億円)の評価損を計上すると発表した。UBSの広報担当者からは今のところ、 同紙の報道に関するコメントは得られていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE