ダイハツ:08年の世界生産7%増、海外販売が拡大-国内は受託生産減

トヨタ自動車の子会社、ダイハツ工業は17 日、2008年の世界生産を07年見込みに比べて7%引き上げる計画を発表した。 海外を中心に販売が増加することで5年連続の過去最高を見込む。一方、「ポル テ」や「シエンタ」などトヨタからの受託生産が前年見込みに対し8%減の22 万7000台となることから、国内生産は07年見込みに続きマイナスとなる。

ダイハツの08年の世界生産計画は147万2000台で、このうち国内が07年 見込み比2%減の101万5000台、海外が同36%増の45万7000台となっている。 世界生産に含まれているトヨタ向けを除いたダイハツ車生産は同7%増の105万 5000台を計画している。

08年の世界販売は同8%増の105万9000台で、国内が同1%増の62万 5000台、海外が同20%増の43万4000台を計画している。国内販売計画のうち 主力の軽自動車は同1%増の61万5000台を見込んでいる。

軽乗用車「タント」を全面改良

ダイハツは17日、軽乗用車「タント/タントカスタム」を全面改良し、発 売した。価格は108万1500-173万7750円で、月8000台の販売を計画している。

今回の改良で2代目となる新型タントは、先代の特徴の一つだった広い室内 空間をさらに拡大して軽最大(室内長2160ミリ×室内幅1350ミリ×室内高 1355ミリ)としたのをはじめ、軽で初となる前席ドアと後席ドアとの間の柱を なくしたセンターピラーレス構造と後席スライドドア(いずれも左側のみ)の採 用で乗降する際の利便性を高めた。

ダイハツの株価は午前終値で前週末比14円(1.3%)安の1051円。

--共同取材:上野きより Editor:Hideki Asai

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 小松 哲也 Tetsuya Komatsu +81-3-3201-3370 tekomatsu@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先:

大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Bret Okeson +81-3-3201-8335 bokeson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE